ケージ

2018/5/6

【犬の脱走対策】自作犬ケージの扉を改造DIY!

我が家の犬のケージは自作なのですが、自作ケージで悩むところは扉をどうするかだと思います。 我が家のケージは、鉄製パイプで組んだフレームに100均(ダイソー)のワイヤーネットを縛りつけていくだけの単純な作りです。 DIYで作る犬用自作ケージは下記で紹介しています。 そこで、扉の鍵としては下の写真のようなものを使っていました。 ストロング掛金 ストロング掛金 自作ケージを作るからには「できるだけ安く作りたい」という思いから、当初は一番簡単な鍵を選んだのですが、我が家の賢い犬(里親バカ)には使えませんでした。 ...

2021/5/2

【100均でDIY】帰省先で犬の簡易柵を製作

夏休み。 実家に初めてロッティを連れて帰省しました。 家の中でフリーにしても良いと言われていたのですが、自宅でフリーにできてないのですから、やはり不安です。 一応保険として部屋以外で閉じ込めておける場所を作っておきたいと考え、廊下に柵を設けました。 いつものように「100均」部材で製作です(笑) 自宅の犬のケージも自作です。興味のある方は下記記事も参照してみてください。 犬の簡易ケージの材料 柵は廊下の二か所に製作しました。 材料費は下記の通りです。 名称 単価 数量 金額 突っ張り棒 100 4本 40 ...

2021/5/9

DIYで犬のケージを自作しよう!~フレーム強化~

犬の自作ケージの改良 ロッティの自作ケージですが、自作ゆえのデメリットでしょうか、少しボロが出てきてしまいました。 ▼自作ケージの作り方はこちら ボロと言ってもたいした原因ではありません。 この自作ケージのフレームは矢崎化工のイレクターパイプです。 鉄製なので非常に頑丈な作りですが、パイプを連結する部分にはジョイントと呼ばれる部品を使うのですが、その部分がよく外れてしまうのです。 オーストラリアンラブラドゥードルの「ミニチュア」とはいえ、世間では中型犬サイズでなかなか力もあります。 遊びたい盛りのロッティ ...

DIY犬のケージ

2021/5/9

DIYで犬のケージを安く自作しよう!

犬を飼うにあたり、まっ先に必要だと思い浮かぶのが犬の家(ハウス)かと思います。 私の場合、一番悩んだのが「犬の家をどうするか?」という問題でした。 外飼いであれば、当然、犬小屋を用意してあげる必要がありますが、室内で飼う場合にも犬の家を用意してあげた方がしつけの観点からも良いです。 室内飼いの場合の犬の家としては主に「クレート」、「ケージ」、「サークル」が挙げられますが、 部屋の広さやレイアウトにマッチするものがない なるべく費用を抑えたい といった悩みから、なかなか決めるのが難しい場合があります。 私の ...

Copyright© オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ , 2021 All Rights Reserved.

\おやつが飛び出すペットカメラが9500円割引/
\おやつが飛び出すペットカメラが9500円割引/