オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ

オーストラリアンラブラドゥードル

犬のケージを自作しよう【DIY】

【100均でDIY】帰省先で犬の簡易柵を製作

更新日:

オーストラリアンラブラドゥードル

夏休み。

実家に初めてロッティを連れて帰省しました。

家の中でフリーにしても良いと言われていたのですが、自宅でフリーにできてないのですから、やはり不安です。

一応保険として部屋以外で閉じ込めておける場所を作っておきたいと考え、廊下に柵を設けました。

いつものように「100均」部材で製作です(笑)

スポンサーリンク

スポンサードリンク

自宅の犬のケージも自作です。興味のある方は下記記事も参照してみてください。

4,342view
DIYで犬のケージを安く自作しよう!

犬を飼うにあたり、まっさきに必要だと思い浮かぶのがハウスかと思います。 私の場合、これが非常に悩みました。外飼いであれば、犬小屋を用意すればいいだけかと思いますが、室内で飼う場合は飼い方によって様々で ...

続きを見る

犬の簡易ケージの材料

柵は廊下の二か所に製作しました。

材料費は下記の通りです。

名称 単価 数量 金額
突っ張り棒 100 4本 400
メッシュ 150 4枚 600
インシュロック 100 1袋 100

合計 1,100円 です。

相変わらず安くできてしまいますね。

今後のことも考えて最初は簡易的なケージを購入しようかと考えていたのですが、思ったより安く、そして簡単にできました。

作り方は写真を見れば説明するまでもないくらい単純なものですね。

犬のケージ1

犬のケージ2

犬のケージ3

ちょっと寂しそう?

スペースとしてはそれなりの広さがあったのですが、少し暗い場所なので、寂しそうな感じがありました。

ケージの中のAL1

ケージの中のAL2

ケージの中のAL3

リビングの中を恨めしそうに見つめています。

「大丈夫だよ、ごはんの時以外は部屋にいれてあげるからね」

廊下に出る度に歓迎される

誰かが廊下へ出る度に歓迎してくれました。

初めての場所で放置されても吠えたりしないところがロッティの偉いところです。

心配毎が一つ無くなった

犬を飼い始めてから正月、GW、お盆の帰省をどうするか悩んでいたのですが、これで一安心です。

この柵は取り外しも簡単ですし、収納も場所をとりません。

大成功でした^^

ちなみにオーストラリアンラブラドゥードルは実家でも大人気でした。

体臭も少ないので犬臭くならず、びっくりされました。

もしかするとお気に入りの「▼これ」の効果かもしれません

ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】

いとこの子供たちにもたくさん可愛がられて満足そうなロッティでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-犬のケージを自作しよう【DIY】

Copyright© オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ , 2018 All Rights Reserved.