犬グッズ紹介

【犬用カート】犬が自分で乗り降り出来て、移動し易い車輪の優れ物

更新日:

私の住むマンションはペット飼育可なのですが、
共用部は必ず抱っこするか、
カートに乗せるのがルールになっています。

ロッティは中型サイズなので、私はなんとか抱っこできるのですが、
子供が散歩に行く時にはカートが必須なのです。

以前購入していたカートの車輪が壊れてしまった為、
新しいのを探していたのですが、
なかなか良いのが見つかりませんでした。

ですが、2018年のインターペットで展示されていて、
一目惚れして購入したカートが一年近く使用してみて、
すごく使いやすいと感じています。

私には娘が3人いて、長い期間ベビーカートを使用してきたので、
カートには少しうるさいです(笑)

そんな私が選んだカートを、同じようにペットカート探している人に紹介しますね。

基本的には中型犬目線で選んでいます。ペットカート選びの参考になると嬉しいです!

ヤフオクで購入した初代犬用カート

まずは今まで使っていたカートはどんなものかを紹介します。

これはヤフオクで¥6,000くらいで購入した安物です。
安物と言ってはメーカーに失礼ですね・・・
今回購入した物に比べればという意味です(汗)

これはこれで実は値段の割に使い勝手は良かったので気に入っていました。
近所の人には「どこで買ったんですか?」と良く聞かれたものです。
残念ながらヤフオクで購入したもので、今は取り扱っているのを見たことがないですし、もしあっても6,000円では売ってないでしょう。

なかなか買い物上手だと自負しています!

ですが、写真をご覧の通り、車輪が壊れてしまいました。

購入当初から車輪が少し脆そうだと感じていたのですが、案の定ですね。

1年くらいで限界がきました。

私の犬用カート選びの基準

私が犬用カート選びに関してこだわっているポイントが3点あります。

密閉タイプであること

密閉というと語弊があるかもしれませんが、要はオープンタイプではないことが重要です。

ロッティはトリミング台からも簡単に飛び降りてしまうくらい活発なので、
オープンタイプだと飛び降りてしまう可能性が高いです。

小型犬なら気にしなくてもいいでしょうけどね。

また、抱っこして乗せるタイプだと子供が犬を乗せるのが大変なので、
犬が自分で乗り降りできる構造であることが重要です。

車輪が丈夫なこと

カートは車輪が命です。

私には娘が3人いる為、長年ベビーカーとを使用してきました。

車輪が弱弱しいカートだと、ちょっとガタがある道でも使いづらいですし、
コーナリングもスムーズに出来ないのがストレスになります。

日本メーカのベビーカーやペットカートは軽量化を重視している傾向があります。

確かに驚くほど軽くて持ち運びには便利ですが、
私が使ってきた感覚では機動性が悪いです。

ですので、私がペットカートに求める車輪は、ちゃんとしたタイヤが使われていることです。

しっかりしたタイヤが使われているメーカは海外製が多いですね。

私の子供のベビーカーは
「フィルアンドテッズ ドット」というメーカで
自転車と同じ様なゴム製タイヤが採用されていました。

お陰で少々ガタがある道でも砂利道でも片手で操作できるくらいスムーズでした。

カートはやはり、タイヤが命だと思っています

できれば2万円以下

ベビーカーはせいぜい5歳になるくらいまでしか使いません。

その為、一生に一度の買い物のつもりで多少金額が張っても丈夫で長持ちすることを基準に選びました。

でも、犬は10歳以上になるまで使うことを想定しています。

そうすると丈夫なカートを選んだとしても、どこかでまた買い換える必要が出てくるでしょう。

犬用のカートってベビーカーと同じ様な構造なのに、何故か割高な気がしています。

平気で4、5万しますよね?

正直、たかがカートにそんなお金を払う気にはなれません!

できれば2万円以下、最悪でも3万円以下は譲れません!

購入した2代目犬用カート

ロッティの2代目犬用カートがこちら。

なかなかガッチリした作りです。タイヤも丈夫そうですね!

【SALE15%OFF】 Petique 欧米ブランド 折りたたみ ペットカート レインカバー 付き 耐荷重27kg 子型犬 2頭 中型犬 1頭 / ペットキャリー 犬 カート バギー おしゃれ ドッグカート 小型犬 ペットバギー 3輪 多頭 送料無料 老犬 犬用 エアバギー コムペット ではありません。

購入の決め手 その1(密閉タイプ)

まず、密閉というか、ちゃんとした閉鎖型ですね。

これなら急に飛び降りたりする心配がありません。

サイズは中型犬なら十分余裕があるので、大型犬でも少しの移動くらいなら十分使えると思います。

小型犬なら3頭くらい入れそうですね。

購入の決め手 その2(頑丈なタイヤ)

私がカートで重視しているタイヤですが、かなり丈夫なタイヤです。

ガタガタの道でもへっちゃらです!

また、3輪タイプなので、コーナリングもスムーズです。

以前のカートではコーナリングが悪く、子供は扱いづらそうでしたが、
これなら簡単です。大人なら片手でスムーズに曲がることができるのが嬉しい!

購入の決め手 その3(自分で乗り降りできる)

ロッティは中型サイズなので、それなりに重いです(約10kg)

犬が自分で乗り降りしてくれるとありがたいですよね!?

大丈夫です。

簡単に自分で乗り降りしてくれます。

購入の決め手 その3(価格)

見た目結構がしっかりした作りですし、これ、海外製です。

ちょっとお高いのでは?と思うかもしれませんが、

価格はインターペット(展示会)価格で約¥17,000

高いと思うか安いと思うかは個人差があるかと思いますが、
私の中ではお買い得だと思いました。

だって、コンビとかだと、この倍はしますよね?

正直、あの価格は私にはキツイです。

これは本当に即決で購入しました!

まとめ

今回は中型犬目線での犬用カート選びについて紹介しました。

実際に一年間使用してみて、使い勝手、価格共に非常に満足しています。

犬用カートをネットで検索すればいろいろ出てきますが、カート選びは実物を見て選ばないとなかなか難しいですよね。

とはいえ、海外製の犬用カートなどはなかなか近所のペットショップで見ることは難しいです。

この記事が犬用カートを検討している方の参考になれば幸いです。

モグワンドッグフード

野菜大好きで小食なロッティも食べてくれるフードです。

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』

マットブレーカー

  • 毛を切りすぎずに毛玉をほぐせる
  • 刃はサビに強いステンレス製
  • 手にフィットする持ちやすいフォルム
  • 左用にもなる、左右入れ替えの出来る刃

犬用シャンプー プロポリス・ワン

プロポリス・ワンは、ペットのためのラグジュアリーシャンプーです。

配合成分プロポリスの殺菌&ノミ・ダニ対策力及び、コロストラムの保湿力の働きによって、害虫から皮膚をまもるだけでなく、清潔で美しい輝く毛なみへと導きます。

詰め替え用も有り♪

-犬グッズ紹介

Copyright© オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ , 2019 All Rights Reserved.