オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ

オーストラリアンラブラドゥードル

緊急告知

ファーボ12月12日に再入荷!
クリスマスセール開催
【期間】12月12日~12月26日
¥27,000 → 18,900

クリスマス
Furboドッグカメラ|クリスマス特別セール開催決定!

世界中で40, 000人以上の愛犬家に利用されている「ドッグカメラのFurbo」が、AI搭載型の新世代Furboとして2017年11月17日より販売が開始されました。 多くのWEBニュースなどで紹介さ ...

続きを見る

犬グッズ紹介 犬グッズ紹介-日用品

【ヒバ水を作ってみよう】 ~それはペットのノミ・ダニ・蚊の対策に有効な天然の殺虫・殺菌剤~

更新日:

ヒバ
ペットのノミ・ダニ対策として、我が家のロッティにはフロントラインプラスという薬を使用していますが、正直まだまだ不安な所があります。
まず、フロントラインは犬の首裏あたりに薬を垂らすのですが、一点に垂らすだけで本当に全身に効果がいきわたるのか?という疑問があります。まあそこは信じるしかないと思いますが^^;

フロントラインの購入はこちらがオススメです。

35view
no image
お得な割引クーポンでフロントラインを安く購入する方法

犬を飼う上で最低限絶対に必要なお薬として「ノミダニ対策用のお薬」と「フィラリア対策のお薬」があります。   通常は病院で購入している方が多いと思いますが、非常に高いです。 でも、実は病院以外でも同じ物 ...

続きを見る

あとは、オーストラリアン・ラブラドゥードルは長毛なので、毛をしっかり掻き分けて皮膚につけなければいけないのですが、これがなかなか難しいのです。

ちゃんとやってるつもりですし、今の所症状は出てないので大丈夫だと思うのですが、何せ目に見えないわけですから本当に薬の効果が出ているのかが心配になってしまいます。

そこで、モフモフのロッティには何かプラスアルファでノミダニ予防をしておきたいなと思っていたところに、「ヒバ油」というものを知り、実際に使用してすごく重宝しているので紹介したいと思います。

▼こちらの記事を参考にさせていただきました。

ひば油でマダニを退治!安全な天然精油で! 獣医のノミ・ダニ駆除剤は猛毒の農薬だよ! | 愛犬問題 犬の身になって考えてみよう - 楽天ブログ

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ヒバ油とは何?

ヒバ(檜葉)とはヒノキ科の針葉樹のことで、その中に「ヒノキチオール」と「βードラブリン」という成分が含まれており、その成分は70年以上前に発見されたもので、非常に抗菌力の強い成分として知られています。

この2種類の成分を含む木は世界でもまれで、日本では「青森ヒバ」だけです。

「ヒバ油」は「青森ヒバ」から採れる天然の精油で、食品や化粧品の殺菌剤として認可も得ており、人や動物に使用できる安全な殺菌・殺虫剤として使用されています。

ヒバの効果・効能

  • 抗菌効果
  • 防虫効果(青森ヒバを使用した建物は3年間は蚊を寄せ付けないと言われており、シロアリ、ゴキブリ、ダニも寄せ付けないそうです)
  • アロマ・リラクゼーション効果(ヒノキの香りが落ち着きを与えます)
  • 消臭、脱臭効果

ヒバのメリット・デメリット

メリット

今回の目的ではペットに対する「抗菌」「防虫」「防臭」用として使用できますが、その他にも

  • 入浴剤として肌のケアにも使用できる(アトピーなどの湿疹系肌トラブルに効果が高いと言われています)
  • 洗濯物や洗濯槽の殺菌
  • 台所周りの抗菌(まな板などにも使用できます)
  • 部屋内の虫よけスプレー
  • うがい薬(口臭、歯周病予防にも効果があるそうです。この用途はまだ試していないのでこれから私も試してみたいと思います)

デメリット

洗濯物などに使用する際は白色系の衣類は黄色く変色する場合があるので、ご注意ください。

また、この後紹介しますが、ヒバ油は濃縮された液体なので必ず薄めて使用する必要があります。

ヒバ油を薄めてヒバ水を作るので、多少手間がかかるところがデメリットになるかと思いますが、安く利用する為には自分で作ることをオススメします。

一度覚えれば次回からは簡単に作れると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ヒバ水の作り方

基本的には水100mLに対し天然ヒバ油2、3滴を混ぜるだけで作れます。

天然ヒバ油の量はお好みになりますが、2、3滴でも結構香りがします。

ただし、油なので完全には混ざりませんので、使用するたびに振る必要があります。

ベストな作り方としては、精製水と無水エタノールと天然ヒバ油を混ぜ合わせるのですが、全部揃えようとするとちょっと割高になるので、少し簡易的な方法で作りました。

ヒバ簡易セット

用意するもの

  • 天然ヒバ油(10mL 500円)
  • 消毒用エタノール(500mL 400~600円)
  • 水道水(沸騰させた水の方が不純物が少なくてベター)
  • スプレー容器(100均でOK)

 作り方

1.容器に100mLの水道水を入れ、そこに天然ヒバ油を2、3滴垂らす

 

水道水とヒバ油

ヒバ油と水が分離している状態です

 

 

2.消毒用エタノールを10~20mL入れて掻き混ぜます

 

エタノールを混ぜた状態

エタノールを入れるとヒバ油と水が混ざります

 

3.完成

簡単ですね^^

好みに応じてヒバ油の量を調節してみてください。

ヒバ水の実際の効果は

私のマンションには住人用のドッグランがあるのですが、蚊が多くて夏場はあまり利用者がいません。ですが、散歩に行く際にこのヒバ水スプレーをかけてから出掛けると、そのドッグランでも蚊が気にならずに遊べています。

一緒に行く子供はよく蚊に刺される子なのですが、子供にもヒバ水スプレーをしていると大丈夫です。

確かに防虫効果は実感できていますね。

肝心のノミダニに対する効果はそもそもノミダニを発見したことがないので確認ができません^^;

ただ、ヒバ水は10mLの少量ビンからでも安く大量に作れます。

散歩に行くたびに気軽に使用できるので、夏場は重宝しますね^^

ヒバ水のまとめ

犬を飼うまでは「ヒバ油、ヒバ水」という存在をまったく知らなかったのですが、世の中では有名なのでしょうか?実際に使ってみて、ペットのみならず日常生活にも使えて非常に便利なものなので、これからという人はぜひ自分で「ヒバ水」を作ってその効果を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-犬グッズ紹介, 犬グッズ紹介-日用品

Copyright© オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ , 2017 All Rights Reserved.