オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ

オーストラリアンラブラドゥードル

緊急告知

ファーボ12月12日に再入荷!
クリスマスセール開催
【期間】12月12日~12月26日
¥27,000 → 18,900

クリスマス
Furboドッグカメラ|クリスマス特別セール開催決定!

世界中で40, 000人以上の愛犬家に利用されている「ドッグカメラのFurbo」が、AI搭載型の新世代Furboとして2017年11月17日より販売が開始されました。 多くのWEBニュースなどで紹介さ ...

続きを見る

オーストラリアンラブラドゥードルの里親になったわけ

オーストラリアンラブラドゥードルの里親になったわけ その2

更新日:

FCHシステム

ロッティと出会うきっかけとなった「なんちゃらシステム」というのは、「ひめはるの里」で進められている「FCHシステム」のことでした。

FCHシステムとは、ファミリー・ケア・ホームの略で、ざっくり言うと、これから普及させようとしているオーストラリアンラブラドゥードルの繁殖の協力をする代わりに、無償で犬を預かり、飼い主となるシステムです。

請求した資料では、オーストラリアンラブラドゥードルというのは、主にラブラドールとプードルのMIXで両方の特性を合わせ持った、いいとこづくしのことが書いてあり、全ての犬が理想通りとは限らないだろう?と冷静に思いつつもその魅力に非常に興味を持ちました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

一次審査申し込み

ここまでくると、どうにもとまらず、勢いで申し込みをしてしまいました。子供達も大興奮です!妻にだけは内緒でしたが・・・ばれてたよね?(こっそり告白)

まずは一次審査があるのですが、審査内容はそれほど難しいものではなく、基本的に犬をしっかりと世話ができる環境であるかどうかという内容でした。

全部条件はクリアしていそうだったので、一次審査は大丈夫だろうと思っていましたが、子供たちからは「結果出た?」「返事来た?」と毎日のように聞かれていたので、駄目だったろどうしよう(・。・; とかなりプレッシャーになりましたが、無事一次審査が通った連絡が来た時は子供達と大喜びでした。

一次審査合格、そして二次審査

しか~し、FCHシステムはそんなに甘くはありません!まだ、二次審査の面接があるのです!一次審査から3週間後、運命の二次審査を受けることになりました。

3週間後、運命の二次審査に向けて、私+二女+三女の最強トリオで面接に向かいました!行きの車では、興奮で騒がしいことになると思いきや、二人はがっつり寝ています(;一_一) まあ、それはそれで楽でいいやと運転していると、思っていたより早く到着することができました。

早く着いたので、面接の後で行こうと思っていた噂の「オーストラリアンラブラドゥードルとふれあえる広場」に直行しました!なんと、20分100円です!何度でも行きたくなる!

最初は大きなドゥードルちゃん達にビビっていた子供達ですが(私も少しビビっていました)、ミディアムの人懐っこいドゥードルちゃんにメロメロとなっていましたw

実は、子供達は写真で見る毛むくじゃらのドゥードルちゃん達にちょっと違和感を持っていたようなんですが、実際に会ってみると可愛い過ぎて大興奮でした!

よし!これなら絶対行ける!と自信満々で面接に向かうのでした。

つづく・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オーストラリアンラブラドゥードルの里親になったわけ
-, ,

Copyright© オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ , 2017 All Rights Reserved.