オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ

オーストラリアンラブラドゥードル

緊急告知

緊急告知11月30日(木)まで!
ファーボドッグカメラの大幅割引セール実施中
¥27,000 → 18,900

注目
Furboドッグカメラ|特別セール情報

世界中で40, 000人以上の愛犬家に利用されている「ドッグカメラのFurbo」が、AI搭載型の新世代Furboとして2017年11月17日より販売が開始されました。 多くのWEBニュースなどで紹介さ ...

続きを見る

オーストラリアンラブラドゥードルの里親になったわけ

オーストラリアンラブラドゥードルの里親になったわけ その4

更新日:

合格

運命の二次審査から約10日後にメールが届き、ドキドキしながら見てみると、「FCHファミリーに選考されました」と記されておりました。

子供ら大喜び

ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

二次審査の後、毎日の様に「結果出た?」と子供達に聞かれて、少し面倒くさいと思いつつも「そんなに早く結果が出るわけないだろ~」「安心して待ってな~」と余裕なフリをしていました。

しかし実は1週間くらいで返事が来るだろうと思っていたのが、少し遅れて(たった3日ほどですが)しまった為、やっぱり駄目だったのかな?などと弱気になっておりましたが、合格の通知が来て本当に嬉しかったです!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

準備

がしかし、喜んでばかりはいられません!なにせ、我が家は初めて犬を飼う為、何の準備もできていなかったからです。

ケージ、クレート、餌皿、給水ボトル、、、ある程度は思いつきますが、ケージやクレート等はどのくらいのサイズが必要なのかということがまったくわかりませんでした。結局、「ひめはるの里」の方に聞いてみたら、親切に教えていただき、すぐに解決しました。

聞くまでは、「やっぱりかわいそうだから大きめがいいのかなぁ~?」「でもこれじゃ部屋が窮屈になって厳しいな~(ノ_-;)ハア」などと考えていたのですが、クレートなどは犬にピッタリくらいの方がいいみたいですね。

犬は本来、ほら穴の中に暮らしていたようなので、広すぎるよりも狭い方が落ち着くんですね。

何はともあれ、最低限必要な物はだいたい分かってきたので、次はいかに安く買うか!が重要になってきます。

中でもケージが一番重要です!我が家は留守がちなので、ケージは多少動きまわれるスペースが欲しいです。でも部屋に合った都合の良いサイズのケージはなかなか見つからないし、良さそうなものがあっても高かったりで、非常に悩ましい日々が続きました。

やばい、思った以上に金がかかるぞ・・・

喜んでいる子供達をよそに、ちょっと暗くなっている私でした。

でも、「まぁー悩んでてもしょうがないから、このさいケージは自分で作ってみっか!?」

と思い立ち、こんなケージを作りました。

オーストラリアンラブラドゥードルのケージ

簡単に作ったように思われるかもしれませんが、実際は、サイズはどのくらいにしよう?どんな材料で組み立てればいいのか?など、一から調べながらだったので、結構大変でした。ケージの製作についてはまた別の機会に紹介したいと思います。

1,951view
DIYで犬のケージを安く自作しよう!

犬を飼うにあたり、まっさきに必要だと思い浮かぶのがハウスかと思います。 私の場合、これが非常に悩みました。外飼いであれば、犬小屋を用意すればいいだけかと思いますが、室内で飼う場合は飼い方によって様々で ...

続きを見る

思ったより早かったオーストラリアンラブラドゥードルの紹介

まあ、犬を紹介されるのは数カ月先(長ければ半年)くらいかなと思っていたので、じっくり考えればいいかと思っていましたが、なんと、一か月も経たないうちに犬の紹介連絡が来たのでした!犬のサイズ以外は「こだわらない」という条件が功を奏したのでしょうか?

嬉しい半面、えっ!?じゅ、準備が全然できてないーーーー!という状態だったので、その連絡がきてからは準備に大慌てでした。

なにはともあれ、忙しいなぁと思いつつも、紹介された犬のマッチングの日まで、楽しい妄想をしながら過ごす日々が続きました。

つづく・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オーストラリアンラブラドゥードルの里親になったわけ
-, , , ,

Copyright© オーストラリアンラブラドゥードルの里親ブログ , 2017 All Rights Reserved.